プレスリリース

「(仮称)蘇我火力発電所建設計画 環境影響評価方法書」の
届出・送付および縦覧・説明会の開催について

平成30年1月22日
千葉パワー株式会社

 当社は,本日,環境影響評価法および電気事業法に基づき,「(仮称)蘇我火力発電所建設計画 環境影響評価方法書」およびこれを要約した書類(以下,方法書等)を経済産業大臣に届け出るとともに,千葉県知事,千葉市長,市原市長へ送付いたしました。

 今回,届出・送付した方法書等は,本計画における環境影響評価を行うために必要な対象事業の目的および内容,対象事業実施区域周辺の状況,環境影響評価の項目ならびに調査,予測および評価の手法等について記載したものです。

 届出・送付した方法書等は,1月23日から関係する自治体施設等(13箇所)において縦覧するとともに,2月7日,2月9日および2月10日に方法書の説明会を開催します。 

 方法書等について,環境保全の見地からご意見をお持ちの方は,当社にご意見を書面にてお寄せいただくことができます。

 方法書等の縦覧方法,意見書の提出方法および説明会については,「方法書の縦覧方法,意見の提出および説明会の開催」をご確認ください。

事業の概要

事業の名称 (仮称)蘇我火力発電所建設計画
所在地 千葉県千葉市中央区川崎町1番地(JFEスチール㈱東日本製鉄所(千葉地区)構内)
原動力の種類 汽力
出力 約107万kW
発電方式 超々臨界圧 (USC) 発電方式
燃料の種類 石炭+副生ガス※
工事開始時期 2020年(平成32年)(予定)
運転開始時期 2024年(平成36年)(予定)

※副生ガス混焼時は,燃料熱量比約10%で計画

千葉パワー株式会社の概要

会社名 千葉パワー株式会社
代表取締役社長 芦谷 茂
本社所在地 東京都千代田区丸の内一丁目7番12号 サピアタワー25階
設立日 平成29年4月3日
出資企業 中国電力株式会社,JFEスチール株式会社

(仮称)蘇我火力発電所建設計画 環境影響評価方法書の概要
および環境影響評価手続きの流れ

 環境影響評価方法書は,環境影響評価を行うために必要な対象事業の概要,対象事業実施区域周辺の状況および環境影響評価を行う項目ならびに調査,予測および評価の手法について記載したものです。

環境影響評価方法書の概要

1.対象事業の目的および内容
 関東地域における中長期的な電力の安定供給確保に貢献することを目的に,2020年(平成32年)の工事開始,2024年(平成36年)の運転開始を目指して,発電設備を建設するものです。

2.対象事業実施区域およびその周辺の状況
(1)自然的状況
 大気環境,水環境,地形,地質,動植物,生態系,景観および人と自然との触れ合いの活動の場の状況について,既存の文献等を参考に調査しました。
(2)社会的状況
 人口,産業,土地利用,海域等の利用,交通,学校・病院・住宅等の配置,下水道の整備および廃棄物の状況について,既存の文献等を参考に調査しました。
 また,環境保全を目的とした法令等による規制地域,規制基準についても確認しました。

3.対象事業に係る環境影響評価の項目ならびに調査,予測および評価の手法
(1)環境影響評価の項目
 対象事業の特性と対象事業実施区域周辺の地域特性を勘案して,大気質,騒音,振動,動物,植物,水温,水質等の環境影響評価項目を選定しました。
(2)調査・予測の手法
 発電所の建設工事や運転によって影響が予想される大気や水質等について,文献調査および現地調査により現況を把握したのち,数値計算等により影響を予測し,環境保全に対して配慮すべき事項を検討します。
(3)評価の手法
 調査および予測の結果を踏まえ,環境影響が実行可能な範囲内で回避又は低減されているか,環境保全についての配慮が適正になされているかを検討し評価します。
 また,国や地方自治体によって,環境基準や環境保全上の規制基準等の環境保全施策が示されている場合には,それらとの整合が図られているかを検討し評価します。

環境影響評価手続きの流れ

 法律に基づく環境影響評価の手続きは次のとおりであり,今回の方法書の縦覧および説明会は,以下の図の太枠で示した段階のものです。

 今後,皆さまのご意見をお聞きした上で,現況調査・予測・評価を行い,「環境影響評価準備書」以降の手続きに反映します。

環境影響評価手続き

方法書の縦覧方法,意見の提出および説明会の開催
1.縦 覧

(1)縦覧期間
平成30年1月23日(火)~平成30年2月22日(木)

(2)縦覧場所・時間

縦覧場所 時間
千葉県 千葉県環境生活部環境政策課 9:00~17:00
千葉市 千葉市環境局環境保全部環境保全課 8:30~17:30
千葉市中央区役所
千葉市花見川区役所
千葉市稲毛区役所
千葉市若葉区役所
千葉市緑区役所
千葉市美浜区役所
千葉市中央図書館 火 ~ 金:9:30~21:00
土日祝日:9:30~17:30
蘇我コミュニティーセンター 9:00~21:00
市原市 市原市環境部環境管理課 8:30~17:15
市原市市原支所
市原市ちはら台支所

自治体施設の縦覧は,土日祝日は除く。
千葉市中央図書館,蘇我コミュニティーセンターの縦覧は休館日を除く。

(3)インターネットによる公表
当社ホームページにおいて,平成30年1月23日(火)10時から平成30年3月8日(木)17時までの間,方法書等をご覧いただけます。 (http://www.chiba-power.co.jp/ecology.html

2.意見書の提出方法  

 方法書について,環境保全の見地からのご意見をお持ちの方は,意見書を縦覧場所に備え付けの意見箱にご投函下さるか,郵送によりお寄せください。

(1)意見書への記載事項
・氏名および住所(法人その他の団体にあっては,その名称,代表者の氏名および主たる事務所の所在地)
・意見書の提出の対象である方法書の名称
・方法書について,環境保全の見地からのご意見(日本語により,意見の理由を含めて記載してください。)

(2)意見書の提出期限
平成30年3月8日(木)まで(郵送の場合,当日消印有効)

(3)意見書の郵送先
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1丁目7-12サピアタワー25階
千葉パワー株式会社 総務部
(注)意見書に記載されている個人情報は,本件においてのみ使用し,それ以外には使用いたしません。

3.説明会の開催

 方法書の記載事項を周知するため,次のとおり説明会を開催いたします。

開催日時 開催会場
平成30年2月7日(水)18:00~20:00 蘇我コミュニティセンター 多目的ホール(千葉市中央区今井一丁目14番43号)
平成30年2月9日(金)18:00~20:00 市原市市民会館 小ホール(市原市惣社一丁目1番1号)
平成30年2月10日(土)14:00~16:00 みやざき倶楽部 ミューズホール(千葉市中央区宮崎一丁目15)
・受付および開場は,説明会開始30分前から行います。
・説明会参加にあたって,事前のお申し込みは不要です。
4.お問い合わせ先

千葉パワー株式会社 総務部
電話(代表)   (03)6269-9290 
  (フリーダイヤル) 0120-227-795(平成30年1月23日~平成30年3月8日)
  (土日祝日を除く,9時から17時まで)

Get Adobe Acrobat ReaderPDF形式ファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要です。
最新のAdobe ReaderはAdobe社サイト無償でダウンロードできます。